スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

我がココロの中国

今、毎週楽しみにしている木曜洋画劇場でジャッキーの酔拳2をみています。

ヒトには、必ずそのヒトの持つ外国に対するイメージ、というものがあると思いますが、私の中国のイメージを構成している要素の一つが、実は拳法アクション映画、も一つがNHKのドキュメント、シルクロードだったりします。

私が小学生の頃、ジャッキーの功夫モノや少林寺モノの映画が大流行しました。

テレビの映画枠で放映(敬意を払って、あえて放送で無く「放映」と書きたい!)された翌日などは、仲間皆で集まって、拳法ゴッコに夢中だった記憶があります。身に覚えのあるヒトもいるハズ。

今でこそ、ラッシュ・アワーシリーズやポリスストーリー等の現代劇が主となりましたが、当時は酔拳(1)や猿拳等、中世を舞台とした大時代的な作品を世に送り出していたジャッキー。子どもごころに、あの悠大な古き中国に魅せられていたのを思い出します。

恥ずかしいハナシですが、これは間違い無く映画の影響だと思います、当時は本気で、中国人は皆拳法を使え、すごく屈強な国だと思ってました。
あと、中国の家具は非常に壊れやすいのだとも。

大きくなってついた、中国は日本とは異なるイデオロギーの、容易に相入ることのできない国家、という認識を思うと、余計に懐かしい。

ちなみに、私のアメリカのイメージは、特攻野郎Aチームとランボーです。
実に、偏ってます(笑)

最後に、新年のご挨拶をば。
皆様明けましておめでとう御座います。
私は今年も、そしてもっと先も、偏った人生に誇りを持って生き続けましょう!

皆様も、どうですか!!
スポンサーサイト
 
プロフィール

スプーキー

Author:スプーキー
Cult Chicken CRACKeR
ドラマー兼P(プロデューサー)
別名:ヤシモ“スプーキー”カナメP
2008年暮れも近くなりカミングアウト
口癖は『それ、イイわヨ。』
体調不良と勘で叩くタム廻しが売り
ディエゴとは実はそういう仲。ナンテナ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。